• amamisetouchikanko

諸鈍シバヤ(国指定重要無形民俗文化財)

諸鈍シバヤ(国指定重要無形民俗文化財)

令和元年度「大屯神社祭」10月7日(月)≪旧9月9日≫に開催されました。


その昔、琉球と大和を結んだ瀬戸内の島々。北と南の文化はこの地で出会い、融合し、また新たな創造を生みだした。 いにしえの人々の新鮮な情熱は、おごることなく、祈るように今なお脈々と生き続ける。故郷が故郷であり続けるように・・・・・・。 源平の戦いに敗れた平資盛は加計呂麻島の諸鈍に居城を築き、薄幸な一生を送ったと伝えられる。 この資盛が、土地の人々との交流を広めるため教えたのがこの起源とか。旧9月9日、大屯神社にて奉納される。境内には資盛の墓碑がある。〔瀬戸内町HP〕

13時:開会宣言・挨拶

シバヤ人衆 みそぎ(シュンハナツカイ)

諸鈍小中学校 男子相撲・女子踊り

長浜会・婦人会有志

(諸鈍シバヤ一部)

㈠ガクヤ入り

㈡サンバト

㈢ククワ節

㈣キンコウ節

㈤シンジョウ節

㈥スクテングヮ

青壮年団土俵入り・余興

(諸鈍シバヤ二部)

㈦シシキリ

㈧ダットドン

㈨タマティユ

㈩カマ踊り

(十一)タカキ山

六調


〔諸鈍集落までの交通〕

◆古仁屋港から生間港までフェリー約20分、海上タクシー約15分

◆加計呂麻島-生間港より車で約3分、歩いて約20分、バスで約5分


◆加計呂麻島-瀬相港より車で約35分

◆加計呂麻バス 生間港行(秋徳経由)-諸鈍で降車


関連サイト

Show More
奄美せとうち観光協会 | 奄美大島瀬戸内町の観光情報サイト

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

© 奄美せとうち観光協会, All rights reserved.