• 奄美せとうち観光協会

『ビジネスホテルプラザせとうち』昭和を感じながら島タイムでくつろげる瀬戸内町の宿泊施設




奄美大島の南に位置する港町、瀬戸内町。昭和の時代から続くビジネスホテルにお邪魔しました。

瀬戸内町でビジネスホテルを経営して約40年。 フロントは階段を上がった2階にあります。

待合所にはテレビとソファーが設置されています。

先代はお父様で、現在は2代目の女将さんにお話を聞かせていただきました。

「ここ十数年で古仁屋の町もとても変わったわよ。でも年中お客様がいらしてくれて、おかげ様で感謝しています。」

ビジネスホテルプラザせとうちは、昭和のまま時が止まったようななぜかほっとしてしまうビジネスホテル。先代と現女将のお兄さんが喫茶店をしていたそうですが、現在は朝食と晩御飯の場所として利用しています。

「昔は、レコードなんか流しながら、ゆったりとくつろげる場所だったのよ。」と女将さん。

現在は使っていないようですが、当時のレコードと機械が残ったままです。

赤いソファーと椅子が、昭和の喫茶店の落ち着いた雰囲気と味をかもしだしています。

「現在のお客様は、工事や現場関係の方の長期宿泊が多いですね。あと、毎年7月には加計呂麻島のシーカヤックマラソンがあって、毎年来てくれるお客様もいらっしゃったり。そういうお客様が「ただいま~!」と帰ってきてくれるのが楽しみなの!」

ビジネスホテルプラザせとうちでは、料金体系はこの20年間変動なく5,000円(税込)朝食付きです。晩御飯はプラス1,000円で用意してくれます。長く宿泊する方への長期割引もあるので連泊や長期出張の方はご相談ください。

2階のフロントにはインターネットに接続できるLANケーブルがあります。お仕事でPC利用の方はここを利用ください。また、wi-fiは完備していますが、3階までしか繋がりませんので悪しからず。

3階から5階が客室になっています。

階段もありますが、女将さんが「是非、エレベーター使ってみてくださいね。」と一言。


恐る恐る乗ってみると、定員は4名とこれまた昭和感のあるエレベーター。壁には、『日本一遅いエレベーターです。島に来たらよーりよーり』と書かれてありました。

エレベーターは、扉が閉まるのも島タイム、1階上がるのも階段の方が早いんじゃないくらいとっても遅いのです。ですが、時間に焦らない島ならではのエレベータータイムです。

3階と4階には、お客様専用の冷蔵庫、洗濯機、ポット、電子レンジがあるので自由に使うことができます。

客室は全部で18部屋、シングル、ツイン、ダブル、全室ユニットバス付き。すべての客室で喫煙可能となっています。

※禁煙の客室はありませんので、女性のお客様や禁煙者の方には、お電話の際に必ずその旨はご了承頂いています。

ビジネスホテルプラザせとうち【シングルルーム】

ビジネスホテルプラザせとうち【ツインルーム】

また、このホテルの特徴は作りがすべてコンクリートなんです。

先代がこのビジネスホテルをつくる際に一番こだわったのは防音設備。すべての壁がコンクリートなので防音抜群、お隣さんの声やドライヤーの音、テレビの音なども聞こえない、1人の時間をゆっくりと過ごせる場所となっています。

女将さんから、一言!

「ビジネスホテルプラザせとうちでは、40年間お客様のニーズとTPOに合わせての接客を心がけています。そしてこれからも変わらず、この場所に帰ってきてもらえるお客様や新しく出会えるお客様に感謝して営業していきます。こだわりのボリューム満点の朝食をご用意して、お待ちしております!」


ご予約はお電話のみで受付しています。もちろん素泊まりも可能!

長期出張やビジネス、長期旅行や一人旅の宿泊に、ぜひご利用くださいませ♪

【店舗情報】

店舗名:ビジネスホテルプラザせとうち

営業時間:24時間

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊8-3

定休日:12/31~1/3までのお正月期間のみ

電話番号:0997-72-1970

駐車場:有

カード:不可

wi-fi:有

関連サイト

Show More
奄美せとうち観光協会 | 奄美大島瀬戸内町の観光情報サイト

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

© 奄美せとうち観光協会, All rights reserved.