掩蓋式観測所

西古見の旧陸軍観測所跡地

*2018年11月現在、台風24号によるがけ崩れの為、通行止めとなっています。

瀬戸内町大島海峡の西口に位置します。円形な鉄筋コンクリート製の堅牢な造りで、内壁には観測所から見渡せる島々や瀬(岩)の絵図、距離が記されています。

現在は、観測所跡地は公園化されていて、東シナ海と大島海峡の西口を広く見渡せる絶景のビュースポットです。明治29年に建立された島で最初の灯台「曽津高崎灯台」を望むことができます。地震や空襲で数度の建て替えがあり、現在は4代目の灯台です。

古仁屋港から車で約80分。

 

 

地図