top of page
  • amamisetouchikanko

令和6年度一般社団法人奄美せとうち観光協会定例総会

令和6年6月19日(水)15時~

令和6年度一般社団法人奄美せとうち観光協会定例総会を行いました。


設立 令和 5年 6月13日 一般社団法人奄美せとうち観光協会

会員数 正会員119社 賛助会員19社 全会員138社 *令和6年6月時点


議題

◆令和 5 年度事業報告

◆令和 5 年度決算報告

◆令和 5 年度監査報告

◆令和 6 年度事業計画(案)

◆令和 6 年度収支予算(案)

◆令和 6 年度新理事と監事の追加

全事項承認

ご参加いただきました会員の皆様ありがとうございました。

新会長として杉岡秋美が就任いたしました。

設立早々から、世界自然遺産の島、瀬戸内町への観光客誘致拡大営業を実施。会員募集営業、環境保全関係の助成金獲得、修学旅行誘致、メディア取材への協力、環境省、観光庁、鹿児島県 PR 観光課等への積極的な参加を行ってきました。関係機関の皆様には大変お世話になりました。引き続きよろしくお願い申し上げます。



令和 6 年度事業計画

1.海っ子クラブ&山っ子クラブ 海山体験・自然保護活動

2.ツアーの受入(「でぃ島に帰ろう」キャンペーン、修学旅行誘致)

3.観光協会直営店『みやげ処せんとうち』拡充

4.公式ホームページ&SNS活用した情報発信

5.マーケティング

6.正会員、賛助会員募集活動

7.インバウンド対策

8.助成金・補助金の拡充


≪会長挨拶≫

一般社団法人奄美せとうち観光協会の皆様、6月19日の理事会で、新たに代表理事を拝命させていただきました杉岡です。

私は前職を退職後、奄美大島に魅せられ2016年に加計呂麻島の俵に移住して以来、瀬戸内町および奄美大島全土で、主にインバウンド観光や自然観光の分野で働いてきました。

今後は、協会の活動を通じて、瀬戸内町・奄美大島の観光資源を、日本のみならず世界に発信することにより観光振興をはかり、地域社会・経済の発展に貢献していきたいと考えております。

瀬戸内町の優れた観光資源は、日本のみならず世界中の自然愛好家にアピールすることが十分可能です。協会の活動を通じて奄美・瀬戸内町の魅力を積極的にアピールしていきたいと考えています。

つきましては、皆様の積極的な参加とご協力をよろしくお願いいたします。

2024年6月19日

一般社団法人 奄美せとうち観光協会

代表理事 杉岡 秋美


ความคิดเห็น


bottom of page