• 奄美せとうち観光協会

『神鷹』はメニューが豊富!元力士が作るちゃんこ鍋から島料理までを心置きなく堪能できるランチ居酒屋!


古仁屋の街で昭和57年から続く、元力士の店主が作るちゃんこ鍋や島料理を楽しめる「神鷹(かみたか)」。

ランチには日替わり定食や丼・麺もの、その他一品ものや鍋もの。充実したメニューを、ランチでも夜の時間でも堪能することができます。


今回は、神鷹のランチメニューを味わってきました。

お店に入ると、オープンしたての11時すぎだというのに店内はたくさんのお客さまと、予約で埋まっていました。

全て畳のお部屋で仕切り、壁には元力士である店主の現役時代の写真や、昭和に活躍した千代の富士関との貴重な写真が飾られています。

大きな魚拓や、神鷹オリジナルの升もあったり。

また神鷹特製、加計呂麻島産のきび酢を使用した「ごっつぁんで酢」も販売しています。メニューにもある神鷹の味を、お家でも楽しむことができます。(神鷹HPから購入可能)

神鷹メニュー

神鷹のこだわりは、その日に捕れた新鮮な魚介類、当日手に入る珍しい食材を中心に、豊富なメニューが用意されています。

元力士の店主が作る本場ちゃんこ鍋から、定食、丼もの、お酒にある一品料理まで、幅広い種類の料理を楽しむことができます。

また、メニューには神鷹の店主と女将からお客さまへのメッセージや、神鷹のこれまでの歴史が紹介されています。


元力士の大将は昭和54年に大相撲を引退し、現女将の奥様とご結婚をされます。昭和57年に神鷹をスタート!子育ても神鷹が中心だったそうで、常連のお客様には子供たちの宿題を見てもらったり、遊んでもらったり・・・。お客様皆様には、とっても感謝しているとおっしゃっていました。



長い歴史がある神鷹で、今回私が注文したランチは・・・

日替わり定食(ひとくちカツ定食)ドリンク付 800円

日替わり定食は、その日入荷した食材と大将の気分で決まります。この日はひとくちカツ定食。大人気のカツをお手頃にてご提供しています。


ワクワクしながらお膳をあけてみると、小鉢にお漬物とサラダ、ひとくちカツにライス。お味噌汁とドリンクもついています。ボリュームもあっておすすめのランチ定食です。


また、日替わりで人気の「アラ煮定食」は、店主おススメ!毎日来ても飽きないメニューとなっています。

ひとくちカツは柔らかくて、ライスと一緒にパクパク食べてしまいました。

ひとりでちゃんこ鍋 一人前1700円

元力士の店主が作る本場ちゃんこを一人前から用意してくれます。ちゃんこ鍋の蓋をあけると・・・溢れんばかりの具がたくさん!鶏肉、豚肉、魚介類、お野菜、はるさめ、うどん。


神鷹特製辛味噌と絡めながら食べても良し、柚子胡椒を絡めても良し。

魚介や鶏、豚の出汁は旨味成分がたっぷり、その出汁に特製辛味噌が相性抜群!主役になるような具材がお鍋の中に所狭しと入っていて、どれから食べようか迷います。

きび酢チキン南蛮 600円

これが”神鷹特製ごっつぁんで酢”を使用した一品。キビ酢南蛮は、お魚と鶏肉が選べます。

揚げた鶏肉にきび酢がベストマッチ!ごはんにもお酒にも合う女将おすすめの一品です。

ちなみに、1人で食べたわけではありませんので、あしからず(笑)


日替わり定食のドリンクは、ウーロン茶かオレンジジュース、コーヒー(アイス・ホット)から選べます。

店主、女将から一言!

「島生まれで島育ち。元力士の店主とファンキーな女将が、吟味された島の食材を使って、お客さまの至福のひと時をもてなします!豊富なメニューや宴会コースをご用意しているので、家族旅行や団体さまの旅行など、大人数のお客さまもご案内することができます。

皆さまに島の良さを感じてもらい、楽しんでいただけたらとっても嬉しいです!」


ご家族の思い出がたくさん詰まっている「神鷹」。選りすぐりの食材で作るボリューム満点のお料理、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

店舗名:神鷹

営業時間:11:00~14:00(ランチ)17:00~23:00(夜)

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町大湊3-10

定休日:元旦

電話番号:0997-72-1919

駐車場:有

カード:無

関連サイト

Show More
奄美せとうち観光協会 | 奄美大島瀬戸内町の観光情報サイト

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

© 奄美せとうち観光協会, All rights reserved.