• amamisetouchikanko

実証事業「環境文化協力金」開始

(一社)あまみ大島観光物産連盟「のんびり奄美」HP

【環境文化協力金とは】

奄美大島の自然や生活環境、シマの伝統的な文化を守り、訪れる人 に 50 年・100 年先も伝えられるよう、奄美大島を訪れる方々を中心に寄付のご協力をいただくものです。 頂いた協力金は一般社団法人あまみ大島観光物産連盟が窓口となり、関係団体等に分配して環境文化維持のための資金として活用させていただきます 。 【協力金の主な使途】

「植林やサンゴの移植等」「伝統文化の維持・継承」「アマミノクロウサギの保護・増殖」、「野生生物の密猟・盗掘対策」「コミュニティ活動の支援」「トイレや駐車場の整備」等


【環境文化協力金の受付期間】

2022年(令和4年)11月1日(火)~ 2023年(令和5年)1月9日(月) 環境文化協力金の趣旨にご賛同いただける、すべての方に環境文化協力金へのご協力をお願いいたします。


【守るべき環境や文化】

奄美大島の大きな魅力である、“環境文化”。 文字通り、環境と文化の2つの側面を持っています。 奄美大島に暮らす私たちは、先人から受け継いできたこの “環境文化”を 次の世代に伝えていかなければなりません。


【環境文化協力金支払い方法】

1 口 100 円から、気軽に無理なくお支払いいただけます。何口でも構いません。お支払い方法は、QR コード決済(J-coin Pay、Pay どん)をはじめ、当ウェブサイトで、クレジットカード決済、銀行振込、携帯電話のキャリア決済が可能です。


【アンケートのお願い】

今回の「環境文化協力金」 は実証事業であり、改善点を把握し制度の本格導入に向けて準備をしています。 皆様からのアンケート調査を実施していますのでご協力をお願いいたします。


【ポストカードをプレゼント】

「環境文化協力金」 を広く周知していくために、奄美大島の大きな魅力である “環境文化”を美しい写真で表現したポスターを掲示するとともに、 同デザインのポストカードを無償で配布しております。 配布場所はのんびり奄美HPをご確認ください。


詳細は、(一社)あまみ大島観光物産連盟「のんびり奄美」HP


奄美新聞2022年11月10日

南海日日新聞2022年11月10日